abusesaffiliationarrow-downarrow-leftarrow-rightarrow-upattack-typeburgerchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upClock iconclosedeletedevelopment-povertydiscriminationdollardownloademailenvironmentexternal-linkfacebookfiltergenderglobegroupshealthinformation-outlineinformationinstagraminvestment-trade-globalisationissueslabourlanguagesShapeCombined Shapelocationmap-pinminusnewsorganisationotheroverviewpluspreviewprofilerefreshnewssearchsecurityPathtagticktooltiptwitteruniversalityweb

This page is not available in English and is being displayed in Japanese

Article

地球のために、未来のために。環境戦略「EARTH FOOD CHALLENGE 2030」始動!

2020年6月9日

日清食品ホールディングス株式会社(社長・CEO:安藤宏基)は、日清食品グループの環境戦略「EARTH FOOD CHALLENGE2030」を策定し、持続可能な社会の実現と企業価値の向上を目指したさまざまな取り組みを開始します……

「EARTH FOOD CHALLENGE 2030」概要1. 資源有効活用へのチャレンジ(EARTH MATERIAL CHALLENGE)[2030年度までの目標]・持続可能なパーム油調達比率100%・水資源の使用水準12.3㎥/百万円(IFRSベース売上高)・廃棄物再資源化率99.5%、廃棄物総量50%削減(2015年度比)

[活動テーマ]

①地球にやさしい調達

森林破壊の防止、生物多様性の保全、および農園労働者の人権に配慮された持続可能なパーム油の調達を進めます。2020年3月現在、グループ全体における「RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)」認証パーム油の調達比率は約20%です。2030年度には、RSPO認証パーム油の調達に加え、独自アセスメントにより持続可能であると判断できるパーム油のみを調達することを目指します……

2. 気候変動問題へのチャレンジ(GREEN FOOD CHALLENGE)[2030年度までの目標]・Scope 1+2*130%削減(2018年度比)・Scope 3*215%削減(2018年度比)ここに掲げた2030年度までのScope1+2およびScope 3の温室効果ガス削減目標は、国際的なイニシアチブである「Science Based Targets (SBT) イニシアチブ」により、「パリ協定*3」と整合し、世界の平均気温の上昇を産業革命前に比べ2°Cを十分に下回る水準に抑える、科学的根拠に基づいた目標であると認定されました……