abusesaffiliationarrow-downarrow-leftarrow-rightarrow-upattack-typeburgerchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upClock iconclosedeletedevelopment-povertydiscriminationdollardownloademailenvironmentexternal-linkfacebookfiltergenderglobegroupshealthinformation-outlineinformationinstagraminvestment-trade-globalisationissueslabourlanguagesShapeCombined Shapeline, chart, up, arrow, graphlocationmap-pinminusnewsorganisationotheroverviewpluspreviewArtboard 185profilerefreshnewssearchsecurityPathStock downStock steadyStock uptagticktooltiptwitteruniversalityweb

This page is not available in English and is being displayed in Japanese

Report

投資企業管理局、ミャンマー責任あるビジネスセンター 「職場におけるミャンマーの文化を尊重しましょう」手引書を刊行

「職場におけるミャンマーの文化を尊重しましょう」2019年9月23日

.…… ミャンマー政府は「国連ビジネスと人権に関する指導原則」に従って、適用法の下での義務を全うすることに加えて、ミャンマーに投資する企業が人権を尊重することを期待しています。「国連ビジネスと人権に関する指導原則」は2011年に国連にて満場一致で採択され、その後OECDの「責任ある企業行動に関する多国籍企業のためのガイダンス」を含む他の多くの規範に組み込まれました。企業にとって、「人権を尊重する責任」とは、従業員、サプライチェーン上の労働者、投資家、消費者、そしてミャンマー社会全体で影響を受ける可能性のあるコミュニティーの権利を尊重することを意味します……

責任ある投資は、尊重されるべき投資の考え方です。この冊子は、ミャンマーで仕事をする諸外国の方々にミャンマーの文化を重んじ、文化的な誤解によって起こり得る仕事上の問題や、地域のコミュニティーとのトラブルを避けることに役立てていただくために作成したものです……

実際、文化に関する訓練プログラムの実施や行動指針の策定は、地域コミュニティーと良好な関係を築くために環境管理計画に含めるべき項目であると共に、地域での信頼関係を築く良い方法の一つです。この手引きは互いへの敬意と理解を醸成することについて書かれているもので、法律的に求められているものを示したものではありません。しかし、投資家の皆さんには、労働、安全衛生、環境保護に関するものも含めて、ミャンマーの職場に関連する様々な法律も熟知していただかなければなりません。そのため、この手引きの後の方にこれらに関する情報源のリストを掲載しました……