abusesaffiliationarrow-downarrow-leftarrow-rightarrow-upattack-typeburgerchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upClock iconclosedeletedevelopment-povertydiscriminationdollardownloademailenvironmentexternal-linkfacebookfiltergenderglobegroupshealthinformation-outlineinformationinstagraminvestment-trade-globalisationissueslabourlanguagesShapeCombined Shapelocationmap-pinminusnewsorganisationotheroverviewpluspreviewprofilerefreshnewssearchsecurityPathtagticktooltiptwitteruniversalityweb

This page is not available in English and is being displayed in Japanese

Article

2020年7月当社商品の原材料(パーム油)調達に関する指摘について

2020年8月

2020年7月、環境NGOレインフォレスト・アクション・ネットワーク日本代表部より、「東京五輪『持続可能性に配慮した調達コード』に違反するパーム油が日清食品の東京五輪のライセンス製品に含まれていた可能性がある」との指摘を受けました。

本情報は誤りであり、指摘を受けた当社商品は東京五輪ライセンス製品ではありません。現在、当該NGOのWebサイトにおいても、「東京2020組織委員会より7月7日付けで、通報した日清食品製品は東京五輪ライセンス商品ではないため、通報受付の処理を開始しない旨の回答がありました。当団体の事前確認が不十分だったため、事実と異なる情報を発信したことをお詫びいたします。」との訂正アナウンスが掲載されています。

当社では、一次取引先である油脂メーカー(以下、「A社」と記載。)と協力し、法規制の遵守をはじめ、環境保全・人権尊重等に関する取り組み状況の確認や対策を行っています。具体的には、A社が管理する苦情処理(グリーバンス)リストを通じ、問題の可能性のある現地搾油工場/農園についてモニタリングを行うとともに、是正指導や取引停止等を要請・実施しています。今回、当社商品は東京五輪ライセンス製品に該当していませんが、問題の可能性が指摘されている現地搾油工場・農園について、A社に現地状況確認・情報提供を自主的に依頼し、以下表に記載する是正措置が取られていることを確認しました……