abusesaffiliationarrow-downarrow-leftarrow-rightarrow-upattack-typeburgerchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upClock iconclosedeletedevelopment-povertydiscriminationdollardownloademailenvironmentexternal-linkfacebookfiltergenderglobegroupshealthC4067174-3DD9-4B9E-AD64-284FDAAE6338@1xinformation-outlineinformationinstagraminvestment-trade-globalisationissueslabourlanguagesShapeCombined Shapeline, chart, up, arrow, graphlocationmap-pinminusnewsorganisationotheroverviewpluspreviewArtboard 185profilerefreshIconnewssearchsecurityPathStock downStock steadyStock uptagticktooltiptwitteruniversalityweb

コンテンツは以下の言語で利用可能です: English

記事

2022年7月22日

著者:
Jiji Press

ユナイテッドアローズ、新疆綿の使用を中止すると報道

Image of a field of cotton

[新疆綿の使用中止 人権配慮―ユナイテッドアローズ]2022年7月22日

衣類や雑貨のセレクトショップを展開するユナイテッドアローズは22日、中国・新疆ウイグル自治区で生産された「新疆綿」の使用を中止すると明らかにした。今年の秋冬商品から一部ブランドで中止し、2023年秋冬から全面的に使用をやめる。人権侵害の疑いがある素材について「商品に使用するのは企業活動としても適切ではない」ためという。

新疆綿をめぐっては、新疆ウイグル自治区で強制労働問題が浮上し、三陽商会やTSIホールディングスなど大手アパレルで使用を中止する動きが広がる。

[...]

Part of the following timelines

報告書:省を超えて工場に配属された新疆の少数民族の強制労働に大手ブランド83社の関与が示唆。企業の回答も掲載

China: Mounting concerns over forced labour in Xinjiang