abusesaffiliationarrow-downarrow-leftarrow-rightarrow-upattack-typeburgerchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upClock iconclosedeletedevelopment-povertydiscriminationdollardownloademailenvironmentexternal-linkfacebookfiltergenderglobegroupshealthinformation-outlineinformationinstagraminvestment-trade-globalisationissueslabourlanguagesShapeCombined Shapelocationmap-pinminusnewsorganisationotheroverviewpluspreviewprofilerefreshnewssearchsecurityPathtagticktooltiptwitteruniversalityweb
ストーリー

中国:調査により、国際ブランドを生産する玩具工場での労働者虐待とセクハラが見つかる。企業の回答を含む

[日本語翻訳記事提供: 経済人コー円卓会議日本委員会]

2019年11月、Labour Rights(労働権)NGO China Labor Watch(CLW)は、中国広東省の国際玩具ブランドを生産する5つの工場の労働者が直面している労働者虐待の申し立てを報告するレポートを発表しました。 CLWによって文書化された虐待には、低賃金、過度の残業、

不適切な健康と安全の保護、労働者寮の劣悪な生活条件、結社の自由の制限、差別、セクシャルハラスメント、ジェンダーに基づく暴力が含まれます。

CLW調査中の企業(出典:China Labor Watch)

Business&Human Rights Resource Centerは、玩具ブランドと工場に、CLWが提起した  労働者の申し立てに回答するよう求めました。 Basic Fun!、Buzz Bee Toys、Disney、fGTeev(Bonkers Toys)、Hasbro、LEGO、およびMattelから下記の回答が得られました。Melissa&Doug、MGA Entertainment、KD Group(Inspiration Works)、Wah Tung(He Yuan)、Dongguan KongXing Industry、Dongguan Wing Fai Foam Products、およびEverfront Plastic&Electronics Manufacturingは回答がありませんでした。(連絡が届かなかった可能性もある)

CLWが調査した5つの工場は、ICTI倫理的玩具プログ​​ラム(IETP)認定であり、マテル、ディズニー、レゴはIETPのバイヤーメンバーです。 IETPは、申し立てに対する独自の調査を開始し、5つの工場のうち4つでIETP標準に違反する申し立ての証拠を発見しました。(Foshan Nanhaiマテル精密ダイキャストを除く) IETPの調査結果の詳細と、各工場で行っているフォローアップ作業の説明するIETPのレポートは、下段にリンクされています。

企業への回答リクエスト

Buzz Bee Toys 回答を見る
Wah Tung (He Yuan) Toy Products

ノーレスポンス

Dongguan KongXing Industry

ノーレスポンス

Dongguan Wing Fai Foam Products

ノーレスポンス

Everfront Plastic and Electronics Manufacturing

ノーレスポンス

Walt Disney 回答を見る
Basic Fun! 回答を見る
Bonkers Toys 回答を見る
MGA Entertainment

ノーレスポンス

KD Group

ノーレスポンス

Melissa & Doug

ノーレスポンス

Story Timeline