abusesaffiliationarrow-downarrow-leftarrow-rightarrow-upattack-typeburgerchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upClock iconclosedeletedevelopment-povertydiscriminationdollardownloademailenvironmentexternal-linkfacebookfiltergenderglobegroupshealthinformation-outlineinformationinstagraminvestment-trade-globalisationissueslabourlanguagesShapeCombined Shapelocationmap-pinminusnewsorganisationotheroverviewpluspreviewprofilerefreshnewssearchsecurityPathtagticktooltiptwitteruniversalityweb

コロナウイルス:政府と企業の対応

パンデミックに対処し、労働者を保護するための政府及び企業の対応について

コロナウイルスのパンデミックは、グローバルな公衆衛生上そして社会的な緊急事態であり、政府と企業が効果的かつ迅速な行動を取ることが必要です。2020年3月時点において、152の国がコロナウイルス感染拡大の影響を受けています。世界保健機関と国際商業会議所は、コロナウイルスに取り組むために、初めて、民間部門による行動要請を行い、感染拡大と社会への影響を最小限に留めるためにはすべての企業が重要な役割を果たすと主張しました。

このセクションでは、このグローバルな緊急事態に対処し、全世界の労働者の安全を保障するための政府や企業による最新の取り組みを紹介します。