abusesaffiliationarrow-downarrow-leftarrow-rightarrow-upattack-typeburgerchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upClock iconclosedeletedevelopment-povertydiscriminationdollardownloademailenvironmentexternal-linkfacebookfiltergenderglobegroupshealthinformation-outlineinformationinstagraminvestment-trade-globalisationissueslabourlanguagesShapeCombined Shapelocationmap-pinminusnewsorganisationotheroverviewpluspreviewprofilerefreshnewssearchsecurityPathtagticktooltiptwitteruniversalityweb

新型コロナ:サプライチェーンの労働者

サプライチェーン上の労働者への影響 雇い止めの脅威、労働条件の悪化

新型コロナウイルスの感染拡大により、労働者の搾取は深刻化しています。特にサプライチェ ーンの下層に位置する労働者や零細事業者の生活に深刻な打撃を生じ、移民労働者、女性労働者などといった最も脆弱な立場に置かれた人々に最も大きな影響をもたらしています。

この状況の中で、労働虐待が疑われるケースが次々と表面化しています。具体的には、雇用主が賃金を支払わない、病欠の連絡をした際に雇い止めの脅しを受けたという労働者からの報告が続いています。

こちらではサプライチェーン上の労働者に関する最新情報を取り上げています。