abusesaffiliationarrow-downarrow-leftarrow-rightarrow-upattack-typeburgerchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upClock iconclosedeletedevelopment-povertydiscriminationdollardownloademailenvironmentexternal-linkfacebookfiltergenderglobegroupshealthC4067174-3DD9-4B9E-AD64-284FDAAE6338@1xinformation-outlineinformationinstagraminvestment-trade-globalisationissueslabourlanguagesShapeCombined Shapeline, chart, up, arrow, graphlocationmap-pinminusnewsorganisationotheroverviewpluspreviewArtboard 185profilerefreshIconnewssearchsecurityPathStock downStock steadyStock uptagticktooltiptwitteruniversalityweb

コンテンツは以下の言語で利用可能です: English, français,

記事

2022年3月21日

著者:
CNCD-11.11.11 & 11.11.11.

ベルギー:市民社会、デューディリジェンスの国内法整備を求めるキャンペーンを開始

Wikimedia Commons

ビジネスと人権リソースセンターによる非公式な要約・翻訳。キャンペーンの詳細については、こちらから(フランス語)。

[ 英文和訳:ビジネスと人権リソースセンター]

2022年3月に開始された全国キャンペーン「人権に値段はない」は、ベルギーの国際連帯組織CNCD-11.11.11とそのオランダ語圏のカウンターパート11.11.11が主導している。

このキャンペーンでは、以下の点が目的とされている:

  • 企業による人権、環境、社会的権利の侵害に焦点を当てること。
  • 市民社会が提唱する立法的解決策に対する認識を高めること。
  • そして最終的には立法の採択を実現すること。