abusesaffiliationarrow-downarrow-leftarrow-rightarrow-upattack-typeburgerchevron-downchevron-leftchevron-rightchevron-upClock iconclosedeletedevelopment-povertydiscriminationdollardownloademailenvironmentexternal-linkfacebookfiltergenderglobegroupshealthC4067174-3DD9-4B9E-AD64-284FDAAE6338@1xinformation-outlineinformationinstagraminvestment-trade-globalisationissueslabourlanguagesShapeCombined Shapeline, chart, up, arrow, graphlocationmap-pinminusnewsorganisationotheroverviewpluspreviewArtboard 185profilerefreshIconnewssearchsecurityPathStock downStock steadyStock uptagticktooltiptwitteruniversalityweb

事業における人権を推進します。

私たちは10,000社を超える企業を追跡し、脆弱性を排除して虐待を根絶します。

日本語サイトは笹川平和財団の支援により運営しています。

デジタル・プラットフォームについて

News about Japan in English

We actively translate local news on business and human rights and responses from Japanese companies for our global audience.

国際ニュースを日本語で読む

日本語の読者にビジネスと人権に関する世界中の最新情報をお届けしております。

About Us

ビジネスと人権リソースセンターのご紹介

労働権

グローバルサプライチェーンにおける労働者の権利を推し進めるための私たちの取り組みの最新情報

現代奴隷

現代奴隷法に基づき、企業の透明性と責任をさらに明確化し、ブランド側に現代奴隷の問題に取り組むよう呼びかけています。

社会的監査を超えて

様々な報告書によって、社会的監査は人権侵害を発見することに対してさほど有効ではないという批判がなされています。ではその他の選択肢や解決策はどのようなものがあるのでしょうか?

天然資源

エネルギーや鉱物資源、土地、水は、低炭素経済への移行の要であると同時に、すべてのサプライチェーンの起点でもあります。しかし、地球の資源を利用する際に人権侵害が伴うケースがあまりにも多いのが現実です。私たちは、低炭素経済への移行を迅速なだけでなく公平に進めなければなりません。その理由を探っていきましょう。

再生可能エネルギー

カーボン・ネットゼロ経済への公正な移行

採掘と移行に関わる鉱物資源

採掘業界が人権に及ぼす影響と、企業の人権慣行を改善するための業界独自の取り組み

テクノロジーと人権

新しい技術によってもたらされる人権リスクやビジネスの役割、企業対応

ギグ・エコノミー

ギグ・エコノミーの人権課題と労働者保護の法的枠組み

自動化

広がる自動化・機械化 人権と仕事への影響

人工知能

人工知能と人権に関する最新リサーチや議論

義務的デューディリジェンス

企業に対して人権デューディリジェンスを行うことを法的に義務付けようとする動きが世界で広がっています。

ジェンダー、ビジネスと人権

待遇の不平等を解消して現状を変えるには、部門横断型のアプローチの適用が最も有効です。ジェンダーの正義は、ビジネスと人権の中心にあるべきものです。

ツールとガイダンス

ジェンダー、ビジネス、人権のつながりを強化するためのツールやガイダンス

リサーチと分析

様々な問題をジェンダーの観点で整理してみましょう。

企業への回答リクエスト

リソースセンターのデータ

152565
アイテムの総数
4116
人権擁護者に対する攻撃
7547
企業の回答